介護保険による住宅改修

介護保険による住宅改修を弊社実例によりご紹介します。

介護保険制度は、介護を要する状態となってもできる限り自宅で自立した日常生活を営めるように、必要な介護サービスを総合的に提供する社会保険制度です。

手すりの取付

廊下、トイレ、浴室、玄関、玄関アプローチ(玄関から道路までの通路)
主に転倒防止や移動補助のために取り付けます。

廊下に手摺を取り付けた例

トイレに手摺を取り付けた例

段差の解消

居室、廊下、玄関等の段差を解消するために、スロープの設置や、床のかさ上げをします。また、室外でも道路に出るための通路部分であれば対象となります。

勝手口から廊下への段差解消

居室から廊下への段差解消

その他工事

  • 居室の畳敷きから板張り、ビニール系床材へ変更。
  • 開戸を引戸や折れ戸等に取替。
  • 和式便器から洋式便器へ取替。(暖房便座、洗浄機能付きも含まれます。)

開戸から引戸へ変更

滑り止め用カーペット張り

住宅改修費用について

介護保険で利用できる費用の上限は、要介護状態区分にかかわらず 20万円 で、利用者負担はその 1割 となっています。ただし、住宅改修を利用できるのは一人一回までとなります。

例1)工事費 20万円未満の場合

例2)工事費20万円の場合

例2)工事費20万円以上の場合

利用できる上限が 20万円ですので、その内の9割分が対象となります。
2万円(自己負担1割)+20万円(限度額を超えた金額)となります。

お問い合わせ


【株式会社山本建設】
兵庫県知事許可
(般-18)752197号
兵庫県丹波市氷上町大崎398
TEL:0795-82-6291
FAX:0795-82-6195
E-mail:info@life-kkyamamoto.com

WEBからのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせは 0795-82-6291